その他

【見どころ紹介!】Session.6「もう一度聞きたい。Jリーグはなぜシャレン!を始めたのか」#SfSサミット

Sports for Social Summit 2021は終了いたしました。

アーカイブでも販売しております!お買い求めはこちらまで。

12月17日(金)~12月19日(日)にかけて行われる、スポーツ×社会貢献のオンラインイベント「Sports for Social Summit2021」。その見どころをセッション毎に紹介していきます!

◆Session.6概要
12月18日(土)11:00~11:45
タイトル「もう一度聞きたい。Jリーグはなぜシャレン!を始めたのか」
登壇者:鈴木 順(公益社団法人日本プロサッカーリーグ 直轄室統括本部・室長)
山﨑 蓮(株式会社HAMONZ 代表取締役CEO)

シャレン!とは?

Jリーグ界隈で、近年よく耳にするようになった『シャレン』というキーワード。
「社会課題や共通のテーマ ( 教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など ) に、地域の人・企業や団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校などとJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動」(シャレン!webサイトより引用)のことを指します。

ヤフー防災模試と連携した『ソナエルJapan杯』では、その立ち上げとなったソナエル東海の話も含めて、Sports for Socialでも記事にさせていただいています。

ソナエルjapan杯
ソナエルは全国へ~『ソナエルJapan杯』~2021年9月の防災月間に『ソナエルJapan杯』が開催されているのはご存じですか?Jリーグ・シャレン!が取り組み、Jリーグ全57クラブで優勝を争うこの企画。東海から全国へ、スポーツ・サッカーファンだけでなく、一般の方々も巻き込んで地域の防災意識を高めたい。その想いについて伺いました。...
ソナエルを始めた理由~Jリーグ・シャレン!ソナエル東海~『備えるを、楽しもう』のコンセプトで、防災力向上に取り組む『ソナエル東海』。Jリーグのシャレン!の取り組みの1つとして発足してから1年経った今年、全国規模で『ソナエルJapan杯』が始まりました。 防災を軸に活動を行う背景、想いについて、ソナエル東海発足当初から活動をサポートする大多和亮介さん(以下、大多和)、ヤフー株式会社SR推進統括本部CSR推進室災害チームの安田健志さん(以下、安田)にお話を伺いました。...

シャレン!のそもそもの考え方は?

『Jリーグをつかおう』というキーワードで周囲への働きかけを行っているシャレン!
は、前述の防災の活動のようなシャレン!本部が道筋をつけるものだけでなく、各クラブでの取り組みにも広がりを見せています。
活動の広がりが生まれているからこそ、その解釈にも広がりが出てきているのが現状。「Jリーグと組んでビジネスをすることが目的」になってしまうような話も少なくありません。

今回のみどころ

今回は、そんなシャレン!の『想い』を改めて鈴木順さんにお伺いします。「共助の想いを持って、地域が豊かになる活動をしてほしい」と語る鈴木さんと、Sports for Socialの山﨑が対談します。
本当の意味で、社会のための想いを実現するJリーグ、そして「シャレン!」であるために。
これまでにSports for Socialでも掲載をしてきた、各クラブのシャレン!活動。その発信の意義や価値についても語られるこちらのセッションは、サッカー界、スポーツ界に関わる方々にとって、欠かすことのできない気づきが生まれるものとなるはずです。

◆Session.6概要
12月18日(土)11:00~11:45
タイトル「もう一度聞きたい。Jリーグはなぜシャレン!を始めたのか」
登壇:鈴木 順(公益社団法人日本プロサッカーリーグ 直轄室統括本部・室長)
山﨑 蓮(株式会社HAMONZ 代表取締役CEO)

▶全20セッションの詳細はこちら
https://www.sports-for-social.com/summit/

イベント概要
■ イベント名称 : Sports for Social Summit2021
■ 日程 : 12月17日(金) 、12月18日(土)、12月19日(日)
■ 開催方法 : オンライン開催
■ 主催 : Sports for Social(株式会社HAMONZ)
■ 定員 : 3,000名(先着順)

▶チケットページはこちら
https://peatix.com/event/3083142/view

スポンサー一覧
RELATED POST