3分解説

エシカルファッションとは?ブランドの取り組みも紹介!

エシカルファッションとは、「倫理的・道徳的なファッション」という意味です。近年、「SDGs」や「サステナブル」といった考え方から注目される様になった『エシカルファッション』。ここでは、エシカルファッションの基準や取り組むブランドについて紹介します。

エシカルファッションとは

エシカルファッションとは、直訳すると「倫理的・道徳的なファッション」となります。分かりやすく言うと、環境問題のみではなく、労働問題や社会問題にも配慮したうえで素材を選び、生産から販売までをおこなっている「地球と人に優しいファション」のことです。例えば、環境に負担がかかりにくい素材を使用したり、人権に配慮して生産されたファッションなどがあげられます。

ファストファッションの裏で起きた悲劇

2013年、バングラデシュにあるファッションブランドの縫製工場が入った8階建ての商業ビル「ラナ・プラザ」で崩落事故が発生しました。「大量生産・大量消費」のビジネスモデルを高めるために労働者を低賃金で雇い、危険な現場で働かせていたために起こった事故でした。

この事故をきっかけにエシカルファッションは重要視される様になりました。

写真

エシカルファッション10の基準

“地球と人に優しいファション”を目指すうえで、2004年に設立されたエシカルファッション推進団体「The Ethical Fashion Forum」では、次のように基準を定めています。

・安価で使い捨て型の「ファストファッション」や環境に害のあるファッション消費に反対する
・生産において労働者の賃金・権利・労働環境を守っている
・持続可能な暮らしのサポートになっている
・有毒農薬や化学薬品の使用問題に取り組んでいる
・環境に優しい繊維や素材を使用、または開発している
・水の使用量を最小限に抑えている
・リサイクルやエネルギー、ゴミ問題に取り組んでいる
・サステナブルなファッションを開発・促進している
・環境に対する人々の意識を向上させる取り組みをしている
・動物の保護に取り組んでいる

この基準をまとめると、エシカルファッションとは、「人・環境・社会にやさしいファッション」であるといえます。

エシカルファッションに取り組むブランド

​​・パタゴニア
オーガニックコットン、リサイクル素材を使用
・ユニクロ
リサイクル商品の販売、サステイナブルファッションの提唱
・ピープルツリー
日本のフェアトレードブランド。女優エマ・ワトソンとコラボでオーガニックコットン使ったシリーズを展開
・しまむら
オーガニックコットンを使った製品を展開
・ステラ・マッカートニー
子供服は全てオーガニックコットン製
・リーバイス
製品生産時に必要な水を減らす取り組みを展開
・H&M、ザラ、ベネトン、ファーストリテイリング
グリーンピースが展開していた将来の有害化学物質ゼロを約束してもらうという「デトックス・キャンペーン」を受け、有害化学物質全廃に積極的に取り組んでいる

今日からあなたもエシカルファッションを意識して、お買い物してみませんか。

3分解説「洋服選びで環境を救う!?エシカル消費」身近な物を通して「エシカル消費」を考える。普段の買い物から「エシカル消費」に取り組むことができます。...
Ethical Choice
【本物からの情報発信】世の中に『Ethical(エシカル)』という選択を~Ethical Choice インタビュー人・社会・地球に対して、本当に良いモノだけを集めたメディアコマースであるEthical Choice(エシカルチョイス)。 「エシカル」という言葉が少しずつ浸透し始めた昨今、情報を発信していくメディアとして、どのような考え方を伝えていきたいのか?責任者である株式会社EXIDEAの吉高さんに伺いました。...