私たちの想い

ピリカ|SDGs~小さなことからコツコツと~

6月20日、九州リーグ前期日程が終了。ジェイリースFCは現在、3位です。
後期日程は7月3日スタート。引き続き応援よろしくお願いします!

さて、今回は、うつくし隊活動×ピリカについて書きたいと思います。

皆さん、ごみ拾いSNS「ピリカ」をご存じですか?
私は、以下の動画を見て、「ピリカ」を知りました。

きれいな水と海のためにわたしたちができること【Update the world #5】

この動画を見た数日後、選手から、こんなLINEが。

今朝、テレビを見ていたら、SDGsのコーナーで、ごみ拾いをするときにアプリを使うとごみ拾いがさらに楽しくなると言っていました。ピリカを知っていますか?
アプリをインストールしてみたところ、自分の家の近くでもごみを拾っている人がいてビックリしました。

ごみ拾いでつながるごみ拾いSNS

その話を聞き、私もアプリをインストール。
帰宅時にごみを拾って(写真を撮って)投稿をしてみました。
すると、皆さんから「ありがとう」とともにコメントが。

「初ピリカありがとうございます」
「ようこそ」
といった、挨拶のコメントから、
「じわっ~と排水溝に向かっていたんですね。ギリ水際ピリカありがとうございます」
「駅に近いほど人の往来が多いので、ごみも多いかと思います。ごみ拾いありがとうございます」
など、写真や拾った場所を見てのコメントも。
こんなに反応があると思っていなかったのである意味ビックリ。

アプリを知ったとき、大分県内でアプリを活用している人なんているのかな?と思ったけど、選手の発言どおり、私の通勤路も毎日のようにごみ拾いをしている人が。

ごみ拾いをしたいけど、一人でするのはちょっと抵抗がある…と思う人もいるかと思います。
このアプリを使えば、ごみを1個拾っただけでも40~50人近くの方から「ありがとう」が!
「ありがとう」が届くと、何だか心がほんわかするし、承認欲求も満たされます 笑

アプリ内で「ジェイリースFC:うつくし隊」グループを作り、選手数名も参加しています。
(グループは誰でも参加可能なため選手以外の方もいます)

先日の九州リーグ第9節(鹿児島)では、遠征時恒例の散歩がてらホテル周辺のごみ拾い。
2グループに分かれて、ごみ拾いをしたので、私と永芳監督兼選手で各グループの集合写真をピリカに投稿。

「ジェイリースFCお疲れさま」
「大分の社会人サッカーチームですかね?素敵です。」
「試合もがんばってください」
などのコメントが。

嬉しすぎる(#^^#)

選手には、地域での活動等を通じて、サッカーやスポーツにあまり興味のない皆さんにクラブのことを知ってもらい、応援してもらえるようになることが大事だと話をしています。
(サッカーやスポーツが大好きな人に応援してもらえるチームになることは言うまでもないこと)

ごみ拾いを通じて多様な人にジェイリースFCのことを知ってもらえるこのアプリは、一人でも多くの方とジェイリースFCの接点を作りたいと思っている私にとって格好のツール!
うつくし隊活動の際は、ピリカを活用していきたいと思います。

皆さんも、使ってみませんか。

ジェイリースFC 竹本雅美

編集部より

「ごみが落ちているのは気になるけど、一人で行動に移すのは勇気がいる…」という方も多いと思います。私も、周りの人がごみを気にせず歩いている中で、実際に行動に移すのは意外と難しいなと感じます。

仲間がいると思えるだけで、行動へのハードルもだいぶ下がるはず!

ぜひアプリをインストールして、ジェイリースFCの皆さんと一緒にごみ拾いに参加してみませんか?