私たちの想い

勉強会を通じて、選手たちに伝えたいこと|SDGs~小さなことからコツコツと~

2022年がスタート。

1月5日の全体ミーティングで、選手にも伝えましたが、2022年、個人的には、3つの輪(サッカー、スポーツ、SDGs)をさらに拡げていきたい、そう思っています!

今回は、12月のミーティングを振り返りたいと思っています。
12月のミーティングも、「社会課題について知る②」として、選手は自分に与えられた社会課題を一か月間調べ、それをグループ内で発表するといった内容で実施しました。

社会課題について知る|SDGs~小さなことからコツコツと~「人は知れば、気にかける」まずは、知ることが大事。 11月の社員メンバーを対象としたミーティングでは、オフシーズンに入ったこともあり、永芳監督兼選手と以前から話をしていた、社会課題等を「知る」。そして、「考える」時間を設けることに。 誰かの説明を聞いて終わりでは、選手の自分ごと化につながらない可能性が高いこと。1回のミーティングで1テーマだと、いろんな社会課題にたどり着けないこと。...

12月のテーマは、①技能実習生問題、②ヤングケアラー、③化石賞、④発達障がい
社会課題については、最近、ニュースでよく聞く課題、知らない選手が多いと思われる課題、選手に知っておいて欲しい課題、地域課題等を勝手に選んでいます。

11月のミーティングで、4つのテーマを紹介したとき、「化石賞」については、気候変動に関すること、と説明しました。テーマを選んだ選手の多くは、「賞」=名誉なこと、だと思ったらしく、発表の中で、「調べてみると、全く違った」との話があちらこちらから。その声を聞き、知ることの大切さを改めて感じました。

また、他の3つは他の選手が調べてくれる=社会課題を学ぶにはお得?な時間のため、遅れてきた選手から、「○○について聞きたかった」との声が上がり、予定より少し長めに時間をとって、すべての課題が学べるよう、配慮しました。
前回のミーティング同様、自ら学ぶ意欲が言動に現れてきたこと、嬉しい限りです。

クラブとして、SDGsにつながる活動を推進する上で必要だから、勉強会を開催する。これも大事な視点。

年末、SNSにも書きましたが、選手がさまざまな課題を知り、考えることで、まずは、選手の身近にいる人たちが少しでも生きやすくなる(ハッピーになる)、ここからスタートし、徐々に、選手の身近な人のみならず、選手に関わる人、取り巻く人に広げていきたいと思っています。SDGsの学びを通じて(誰一人取り残さない)、人に優しいクラブでありたいし、優しい選手であって欲しい、根底にはそんな願いがあります。

しかし、私たちはこのためだけに勉強会をしている訳ではありません。
選手のデュアルキャリア、選手の社会人としてのキャリアを考えて実施しています。

高校教員時代、同級生の友人(日本代表で大活躍した選手)から「教員免許を持っていてうらやましい」と言われたことがあります。その言葉は、私にとっては結構、衝撃的で、トップアスリートのセカンドキャリアについて考えるきっかけになりました。

ミーティングの話が永芳監督兼選手からあった際、少しでも選手のキャリアアップにつながるような時間にしたいと思い、扱う内容についてはいろいろ考えています。

このクラブを選んでくれた選手たちが、このクラブに入ってよかったと思えるよう、また、クラブを誇りに思ってもらえるよう、これからもいろんな価値を見出していきたいと思います。(年末、嬉しいことに数名の選手からサッカー以外のこともたくさん学べた、成長できたとのLINEが届きました。)

2022年もよろしくお願いします!

ジェイリースFC 竹本雅美

Twitterでリツイートすると「洗濯用ヤシノミ®柔軟剤 600mL」が抽選で3名様にあたるプレゼントを実施中!

柔軟剤

画像提供:サラヤ株式会社
ヤシノミ®柔軟剤公式サイト:https://www.yashinomi.jp/products/junanzai.html

方法は簡単!下記の投稿をリツイートするだけで、ご応募いただけます。
▶︎応募対象の投稿(ツイート)はこちら
ぜひご応募ください!

【補足】
当選連絡:Twitter「@SportsforSocial」のダイレクトメッセージから連絡致します。
プレゼントキャンペーン期間:記事掲載より14日

社会課題について知る|SDGs~小さなことからコツコツと~「人は知れば、気にかける」まずは、知ることが大事。 11月の社員メンバーを対象としたミーティングでは、オフシーズンに入ったこともあり、永芳監督兼選手と以前から話をしていた、社会課題等を「知る」。そして、「考える」時間を設けることに。 誰かの説明を聞いて終わりでは、選手の自分ごと化につながらない可能性が高いこと。1回のミーティングで1テーマだと、いろんな社会課題にたどり着けないこと。...