私たちの想い

コンポストを通じて学べること〜コンポスト作りをやってみよう!vol.25

私たちが毎日食事で出す生ごみは、実は栄養がたっぷりで良い堆肥を作ることが出来ます。堆肥を土に混ぜて育てた野菜は、味が濃くてみずみずしくてとても美味しいのです。そんな野菜を毎日食べることが出来たら良いですよね。堆肥作りは簡単で、子どもから高齢者まで誰にでも出来ます。

子どもは自然の循環を身近で学ぶことができ、食育にも繋がります。子どもたちが、生ごみはごみではなく資源であることを学べば、未来も明るくなります。大きくCO2削減になります。

LFCコンポストは都会のベランダでおしゃれに気軽に堆肥作りが出来るので、初心者にお勧めです。最近は、雑誌やテレビなどで取り上げられることも増えてきました。コンポスト作りを始めた方々から言われるのは、できた堆肥の取り扱いです。以前も紹介したように、LFCでも定期的に堆肥の回収会をしていて、郵送で送ったりすることが出来ます。でも、近所やコミュニティーにそんな場所があればもっと気軽に持ち込むことが出来きて、そこで堆肥の状態を見てもらえたり、アドバイスを受けたり質問したりできると、堆肥作りが益々楽しくなると思います。

私の地元の京都では、そんな堆肥の定期的な回収会の取り組みが始まり、先月の大丸京都店に続き、今月は、京都の「士心」というところで回収イベントが行われ、アドバイザーとして参加してきました。このイベントの様子は後ほどお伝えしますが、今回は、私が分かる限りでの京都以外でのLFCコンポスト利用者対象の回収拠点の状況をお伝えしたいと思います。

東京では、港区の「東京オーブン赤坂」で今月から定期的な回収会がスタートしました。東京近隣の方にとっては、とても良いニュースだと思います。京都のイベントにも、大阪や滋賀県から堆肥入りのLFCバックを持って電車で来て下さった方もいました。まるでお買いものにでも行くようにバックを提げて堆肥を持ち歩けるのも良いところです。
国立市には、「くにたちコンポスト部」というコミュニティが立ち上がり、
大学通りにあるシェアオフィス「SEEDPLACE」というところで活動が始まりました。LFCコンポストの入門講座や相談会や回収が行われています。

神奈川県の川崎市では、市役所が推進しており、連携農園への堆肥の回収を随時してもらえる仕組みがあります。その他にも、市内の商業施設等8箇所でコミュニティガーデンの取り組みを期間限定で行われています。市民がLFCコンポストを使って自分で作った堆肥をコミュニティガーデンに持ち寄って、自分達で野菜を育てます。まさに自然の循環の輪を自分たちで回すことが出来ます。川崎市の取り組みは、一人の市民から市役所へのコンポストについての問い合わせから現在に至っていると聞きました。小さなアクションが大きな動きにつながるとても良い事例だと思いました。

他の市町村でも、どんなコンポストからでも、出来た堆肥を回収してくれる取り組みをしているところもあるので、地元の行政のWEBサイトなどをチェックして見て欲しいと思います。

今回、私のようにLFCコンポストのアドバイザー資格を持った人が全国に生まれたので、今後は堆肥の回収やコンポスト作りの講習会などがますます広がってくると思います。コンポスト作りの継続支援が活発になればと思います。

最後に、先日の京都での回収会のお
話です。今回は京都市・中京区にある「士心」というところで行われました。昔はレストランだったのですが、昨年からは様々なエコロジーを実践している活動拠点になり、誰もが立ち寄れて、投げ銭制で健康的で美味しい食事やおやつも頂けたりもします。築数百年の京町屋ということもあり、とても落ち着く雰囲気があります。

イベントでは、持ち込まれた堆肥を一緒に見ながら堆肥談義に花が咲きました。コンポスト作りに失敗はありません。栄養たっぷりのフカフカの堆肥を目指してアドバイスを色々させて頂きました。京都では、今後も回収拠点が増えていく予定です。古きみやこの京都ですが、新しいことにもどんどんチャレンジする風土でもあります。

私の庭では出来た堆肥で家庭菜園にチャレンジしています。リーフレタスは既に収穫済みで、毎朝のサラダとして頂いています。柔らかくてとても美味しいです。ブロッコリーも成長して葉の数も増えてきました。これからどんなふうになるのか楽しみです。自分で循環を作ることが出来る!これがコンポスト作りの醍醐味でもあります。

毎日、地球全体でみると膨大なゴミの量が出ています。私たちは、子ども達にどんな状態でこの地球を渡すことが出来るのでしょう。コンポスト作りは環境に優しい誰でも出来る小さな循環生活です。私がこのようにコンポスト作りについて伝えることで、誰かの小さなソーシャル活動の一歩につながればと思います。

京都在住/50歳代女性

「コンポスト作りに失敗はない」イベントで弾む堆肥談義〜コンポスト作りをやってみよう!vol.24私はコンポスト作りをやりながら、「環境に良いことやっている!」と思っていたのですが、実はそんな悠長な事を言っている場合ではなく、地球は燃え上がろうとしていて、私がやっているのは「その火消し役」でもあるのだと思うようになりました。 無事にLFCコンポストアドバイザー試験に合格をして、継続学習に参加し始め、そこで共有されたIPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)からの最新の報告によると、地球の状態は簡単に言うと、「やばい状態」から「マジにやばい状態」になっているようです。BBCニュースジャパンの記事が分かり易かったのでご覧ください。...

Twitterでリツイートすると「ヤシノミ®洗たく洗剤 濃縮タイプ600mL」が抽選で3名様にあたるプレゼントを実施中!

ヤシノミ洗剤

画像提供:サラヤ株式会社
ヤシノミ洗剤公式サイト:https://www.yashinomi.jp/index.html

方法は簡単!下記の投稿をリツイートするだけで、ご応募いただけます。
▶︎応募対象の投稿(ツイート)はこちら
ぜひご応募ください!

【補足】
当選連絡:Twitter「@SportsforSocial」のダイレクトメッセージから連絡致します。
プレゼントキャンペーン期間:記事掲載より14日