私たちの想い

【誰かの「手のひらに載るソーシャル活動」の一歩】コンポスト作りをやってみよう!vol.18

コンポストは、「庭や畑がなければ出来ないのでは?」「匂いや虫とかが心配」と思っている方の気持ち、とても良くわかります。私も1年前はそう思っていました。コンポストのやり方も色々とあるようですが、私はたまたま知っていたLFCコンポストという家のベランダでも手軽に出来る物でやり始めて、遂に2年目に入りました。

日々、生ごみが堆肥に変わって行くのを見るのも結構面白いです。数日前に入れた生ごみが徐々に痩せ細って形がなくなります。自然のマジックのように思います。コンポストからの温度でも分解が起こっていることを感じます。コンポスト作りをしている人たちからこの「温度」の話を良く聞きます。温度が上がるのは、微生物が生ごみを分解している時に発せられる息だと聞いたことがあります。余程興奮しながら分解しているのかしらと思うと笑ってしまいます。そこで私のコンポストの温度を測ってみることにしました。

コンポスト

100均で買った温度計をコンポストにさしてみると30℃になりました。外気温は12℃です。今までもバックを外から触った時やコンポストを混ぜる時に熱を感じていたのですが、改めて数字でみると感慨深いです。
他の方から60℃になったと聞いたこともあります。60℃って凄くないですか!コンポストから湯気が上がることもあるそうです。微生物の働きの凄さに驚きます。

微生物が分解を進める為には、「水分」と「空気」と「栄養」のバランスが必要です。LFCコンポストアンバサダーの講座でその大切さがわかりました。以前は分解を進めるのには混ぜるのみだと思っていましたが、混ぜても混ぜても分解が進まず、バックが重くなってきて悩むこともありました。最近はコンポストの状態を見て、「水分」の状態も見るようになり、乾燥している時には水を加えながら混ぜてみると確かに分解が進みやすいように思います。「栄養」というのは、微生物も人間のように甘い物や脂っこい物が好きらしいく、それらをコンポストに投入すると分解に加速度がつきます。私も炒め物の後のフライパンに残った油を生ごみ拭き取ってコンポストに投入するようにしています。その後のフライパンを洗うのも簡単になり、油を捨てずに環境にもとても良いです。廃油はまさに微生物のご馳走になります。夕飯に揚げ物をする頻度も増えました。

この一年、色々と上手く行かないことがありました。分解が進まないだけでなく、虫が発生したり、外に出るのが寒くてコンポストを数週間ほったらかしにしたり。出来た堆肥を土に混ぜ込んで野菜の種を撒いても、発芽はしてもその後は上手く育たなくて落ち込んだり。太陽や水の問題があったのかと思います。コンポストで「循環生活」と言っても、その循環の輪の丸をなかなか閉じることが出来ないでいました。

コンポスト

そして2年目に入って少し嬉しいことがあります。堆肥を混ぜたプランターの植物に変化が見られるのです。なんか元気そうなのです。色も濃くてイキイキしています。パセリは数年前に苗で買ってプランターに植えた物です。買った当初は、葉っぱ部分を食べた後は茎だけが悲しく残って、生えてくる葉はゴワゴワして食べられるものではありませんでした。そのプランターに昨年からコンポストからの堆肥を土に混ぜてみると、なんと!近頃パセリが見違えるようになってきました。色も鮮やかに、ふんわりと柔らかで香りの良い葉っぱになってきたのです。毎朝の朝食に添えると、88才になる母が「柔らかくて美味しい!」とまずはパセリから食べてくれます。化学肥料を使っていないので安心・安全なのが嬉しいです。

コンポスト

苗で買ってきたものではなく、自分で種から植えた野菜で循環生活をするのに憧れています。数週間前にプランターの空いているところに小松菜の種を蒔いてみると、小さな芽がたくさん出て来ました。実はここまでは去年も経験したことです。今年はぜひ収穫まで経験したいものです。そして、その野菜で料理を
して、そこから出た生ごみをコンポストに戻すという循環の輪を回せて行けるようになればと思います。全てが初めてのことで、上手く行かなくてもその過程を見たり経験したりすることも結構楽しいです。

毎日、地球全体でみると膨大なゴミの量が出ています。コンポストは、環境に優しい誰でも出来る小さな循環生活です。私がこのようにコンポスト作りについて伝えることで、誰かの「手のひらに載るソーシャル活動」の一歩につながればと思います。

私のコンポストづくりは続きます。

京都在住/50歳代女性

編集担当からのメッセージ

先日友人が「俺も一度コンポストやってみようかな・・・」と独り言のように言っていたので、「いいじゃない!!」と笑って答えたその瞬間に、「あっ、ダメだ。
俺、家で生ごみ出ないや・・・・」と苦笑。
毎日外食とコンビニ弁当じゃ生ごみは出ませんよね。

そうか、コンポストやってみようと思うことは、自身の食生活を変えるということでもあるのだとハッと気づきました。

コンポストって、地球に優しい前に、自分の体にも優しくなれるのですね。
(でも、この記事中には「揚げ物多くなった」と書かれましたが・・・まあ、それはご愛嬌ということかもしれません。)