3分解説

【3分解説】タンデム自転車とは?その意味をわかりやすく解説!

タンデム自転車とは

『タンデム自転車』とは、複数人が前後に並んで乗り、同時に駆動することができる自転車です。皆さんは、タンデム自転車がユニバーサルスポーツの一つであることをご存じですか?今回は、タンデム自転車の魅力と交通ルールについて解説します!

タンデム自転車とは

『タンデム自転車』とは、複数人が前後に並んで乗り、同時に駆動することができる自転車です。タンデム(tandem)は英語で「座席が前後に2つ以上並んだ」という形容詞として用いられます。

タンデム自転車

タンデム自転車の特徴

タンデム自転車は、2人以上でそれぞれのペダルを回すことによって出力は2倍以上となり、一般的な自転車よりも高速走行が可能とします。その一方で、全長が長いため、小回りが利かない・バランスを崩しやすいといった注意点があるため、タンデム自転車の走行では、安全への配慮・運転者と同乗者のコミュニケーションが重要となります。

タンデム自転車の魅力

タンデム自転車は、2人で息を合わせて運転することが大きな魅力です。特に、後部に座る同乗者はハンドル操作が必要ないため、視覚障がい者や高齢者の方もタンデム自転車に乗り、一緒に自転車での走行を楽しむことができ、ユニバーサルスポーツの1つとされています。また、タンデム自転車は、スポーツとして自転車競技の「タンデムスプリント」という種目でも用いられており、1972年ミュンヘンオリンピックまでは、オリンピック実施種目として扱われていました。このように、タンデム自転車は、レクリエーションから移動手段、競技まで幅広い目的で楽しむことができます。

タンデム自転車の交通ルール

タンデム自転車は、45都道府県で公道・一般道の走行が可能とされています。(現在、東京都・神奈川県では、公道・一般道の走行は解禁されていませんが、走行区間を制限してタンデム自転車を利用することができます)しかし、タンデム自転車は、一般的な自転車とは異なるため、「普通自転車」とは異なる下記のような交通ルールが適用されるため、走行には注意が必要です。

  1. 歩道は通行不可
    普通自転車は、原則車道を走行し、例外的に歩道を通行することが可能です。しかし、タンデム自転車の場合は、例外なく車道のみの走行となります。
  2. 自転車及び歩行者専用の交通規制の通行不可
    タンデム自転車は普通自転車に該当しないため、自転車及び歩行者専用の交通規制では、通行することができません。
  3. 「自転車を除く」は対象外
    車両通行止め・車両進入禁止・一方通行などの標識に付帯している「自転車を除く」では、タンデム自転車は対象となりません。

普通自転車とは異なる交通ルールのあるタンデム自転車ですが、並走の禁止・自転車横断帯・自転車専用信号などの交通ルールは、普通自転車ではなく、全ての自転車が対象とされているため、タンデム自転車も普通自転車と同様に従う必要があります。

交通ルール

交通ルールを正しく理解し、安心・安全に楽しくタンデム自転車を利用しましょう!

横浜F・マリノス
「スポーツチームと行政が取り組む交通安全」~横浜F・マリノス×横浜市港北区~地域の交通安全のために、スポーツチームのマスコットや選手が登場する場面、よくニュースなどでも見かけますよね。行政の立場から見たときに、スポーツクラブやマスコットはどのような役割を果たしているのでしょうか? 今回は行政がスポーツチームを活用する良い事例の1つとして、Jリーグ 横浜F・マリノスの交通安全教室やランドセルカバーの配布などの活動を取り上げます。 ホームタウンとともに、スポーツチームとともに交通安全に取り組む想いを、横浜市港北区役所地域振興課に所属する地域活動係長の宮澤さん(以下、宮澤)と横浜F・マリノスのホームタウン担当の牧野内隆さん(以下牧野内)に伺いました。...
清水エスパルス_パルちゃん
「エスパルスを使い倒せ!」〜PULCLEで見えてきた、サッカークラブを活用した社会貢献とは〜サッカーJ1・清水エスパルスの「静岡市シェアサイクル事業 PULCLE(パルクル)」は、2021Jリーグシャレン!アウォーズにてパブリック賞を受賞されました。シェアサイクルという、一見するとサッカークラブに繋がりのないように思える事業へ協力するに至った経緯や、これからの活動について、清水エスパルス 広報担当・高木様と社会連携担当・鈴木様にお話を伺いました。...