その他

【やってみよう!ONEアクション】プラスチックゴミを減らして、海を守ろう!

■ONEアクション

・エコバックを持参しよう
・水筒を持ち歩こう
・コンビニなどでプラスチックのスプーン・フォーク・ストローを断ろう
・ペットボトルを正しく分別しよう

近年、レジ袋の有料化・飲食店などでのプラスチックストローの廃止・お菓子の包装を紙パッケージへ変更、などプラスチックへの取り組みが広がっています。

なぜこのような取り組みが広がってきているのか…

それは「海洋プラスチック問題」のためのアクションです。

とても便利で私たちの暮らしに役立ってきたプラスチックですが、ゴミとなったときに大きな問題を抱えています。

海に流れ込み、海を汚染しているプラスチックのことを「海洋プラスチックごみ」と呼びます。そして、その80%は陸からきたプラスチックです。その中でも私たちの身近なペットボトルやレジ袋などが海洋プラスチックごみの8割をしめているそうです。

世界中で毎年800万トンものプラスチックがゴミとして海に流れ込み、海に住む生き物を苦しめ命を奪ってしまっています。このまま現状が変わらなければ、30年後の海は魚よりゴミが多くなってしまうとも言われています。

私たちの身近なプラスチックが海を汚し海の生き物を苦しめてしまっているということは、私たちの一人一人の意識と行動で海を守ることができるということです!

是非、赤いサイロ杯やスポーツをする際に、プラスチックごみを減らすためのアクションを心がけていただきたいです!

例えば、
・練習や試合のときの水分補給をペットボトルではなく水筒に。
・コンビニへ行くときにプラスチック製のレジ袋・ストロー・スプーンなどを断って、エコバック・マイストロー・マイ箸に。
・出てしまったペットボトルのゴミをきちんと分別して捨てる。

日々の練習で培ってきたアスリートの力がこのような環境問題にも生かされると思います!しっかりと向き合い、日々コツコツと行動をしていける、そんなアスリートの皆さんの力が必要です!プラスチックごみを減らして海を守るためのONEアクションを是非お願いします!

コミュニティ「ONE」メンバー:西郷幸奈

RELATED POST