私たちの想い

誰もが安心して楽しめるビーチを〜湘南鵠沼フレスコボールクラブ ビーチクリーン活動

はじめまして。
湘南鵠沼フレスコボールクラブの上野彩高と申します。

現在私は高校3年で、フレスコボールの選手として試合に参加しています。また湘南鵠沼フレスコボールクラブのInstagramの運営を担当しています。今後は、若い世代にもフレスコボールの魅力を伝え、仲間を増やしたいです。

私は2年前、湘南鵠沼フレスコボールクラブの渡辺代表の紹介でフレスコボールを体験した際に日本代表選手に教えていただきました。その時のラリーの感覚が忘れられず、毎週ビーチに通うようになりました。(下記の画像の左が私です。)

フレスコボールとは
フレスコボールとはブラジル発祥、ラケットを使いペアでノーバウンドでラリーを続ける新感覚のビーチスポーツです。またラケット競技では珍しい敵を倒さない採点型スポーツなので「思いやりのスポーツ」とも言われています。

湘南鵠沼フレスコボールクラブとは
神奈川県湘南地区、主に鵠沼海岸で活動を行うクラブです。高校生からミドルエイジまで幅広い年齢層が所属しています。

湘南鵠沼フレスコボールクラブ
https://www.instagram.com/shonan_kugenuma_frescoball/

クラブで毎月ビーチクリーンを行うことを決め、2021年7月11日、練習拠点である鵠沼海岸で2回目の清掃を行いました。

海開き後なのでゴミが多いのではと心配しましたが、大きな目立つゴミは少なく安心しました。しかしタバコの吸い殻やプラスチックの破片など、小さなゴミはたくさん見つかりました。ビーチクリーンを継続し、このような普段は見落としてしまうようなゴミをしっかり拾い、減らしていきたいです。

発案者 内海裕貴さんのコメント

テーマは「日本一来訪者が多い鵠沼海岸でキレイな海岸を持続し、裸足で遊べるビーチを後世まで残す」です。

5月にクラブ設立した湘南鵠沼フレスコボールクラブ(SKFC)で、普段無料でお借りしているビーチに対して何か恩返しをしたいと思いビーチクリーンを始めました。この活動を通してキレイなビーチの維持を行い、誰もが安心して利用出来るビーチにしたいです。またビーチクリーンを通して、フレスコボールの良さ、面白さ、コンセプトも知って頂けたらと思います!一人でも多くのフレスコボーラーと出会い、スポーツ活動、環境活動を鵠沼から発信出来ればと思います!

活動を通してSDGs14「海の豊かさを守ろう」のことを考え、学ぶきっかけとなりました。今後は「思いやり」が大切なビーチクリーン、フレスコボールをたくさんの方に体験していただきたいです!

湘南鵠沼フレスコボールクラブ 上野彩高

編集部より

昨年、私は初めて上野さんにお会いし、一緒にフレスコボールをしました。自分を高めるために積極的に質問をする姿勢、見せてくれていた練習ノートから伝わる熱意は忘れられません。出会った日から、一アスリートとしての人間性を尊敬しており、その後の活動に注目していました。

そんな彼が、始めた新しいチャレンジ。湘南鵠沼フレスコボールクラブのビーチクリーン活動は始まったばかり。活動を続けていく中で、参加者や近隣の住民、クラブのメンバー、そして上野さんにどのような「良い変化の波」が生まれてくるのか、非常に楽しみです。

湘南鵠沼フレスコボールクラブ
Twitter
https://twitter.com/02kaka26happys
Instagram
https://www.instagram.com/shonan_kugenuma_frescoball/