その他

読者から共創者へ!社会課題を解決するコミュニティ「SfSラボ」が第2期生を募集!〜最大20名〜

Sports for Socialでは、社会課題を解決するコミュニティ「SfSラボ」を2021年の11月から開始しています。

第一期生は10名のメンバーが集まりました。
それぞれが読者から共創者へとなり、Sports for Socialのメンバーと連携した複数のプロジェクトが生まれました。

「SfSラボ」では、各メンバーが関心を持っている社会課題についての情報共有や議論を行ったり、Sports for Socialと連携したプロジェクトを立ち上げ、実際に「社会課題を解決するためのアクション」を行っています。

▶︎応募はこちらから

活動内容

『Sports for Social Lab』では、大きく分けて4つの活動を行います。

プロジェクトに参加する

新規メンバーは、一期から進行しているプロジェクトに参画していただきます。自分のスキルや経験を活かし、実際にアクションを起こしましょう。また、「プロジェクトの参加を通じて、新たにスキルや経験を身につけたい!」という方もぜひ各プロジェクトにご参加ください。

<現在進行しているプロジェクト>

○長崎県東彼杵町 Jリーグ シャレン事業推進プロジェクト
長崎県東彼杵町とスポーツを掛け合わせた企画を推進するプロジェクトです。東彼杵町町役場に勤務するメンバーがプロジェクトリーダーとして推進しています。

【こんな人におすすめ】
・地方自治体と連携した取り組みがしたい
・スポーツを通じた地域の課題解決に興味がある

2022年2月23日(水・祝)には、「ずっと暮らしたい東彼杵町 スポーツ×◯◯◯ 地域の可能性を探るオンライントークセッション」を開催します。トークセッションには、SfSラボのメンバーも登壇予定です。

▶︎イベント参加申込みはこちら

○ユニバーサルスポーツ大会運営委員会
高齢になっても障がいがあっても、大人でも子どもでも、みんなが一緒に参加し、活動できるのがユニバーサルスポーツの大会を企画・運営するプロジェクトです。第二期から本格始動となるプロジェクトです。

【こんな人におすすめ】
・ユニバーサルスポーツが好き、もしくは体験してみたい
・イベントのコーディネートが得意

○スポーツ怪我予防啓発を通じた健康増進プロジェクト「posimedsports(ポジメドスポーツ)」
誰もが「強く・長く・楽しく」スポーツを続けられる社会の実現を目指し、スポーツ医療者とともに記事や動画コンテンツを作成・発信します。第二期ではコミュニティ運営やYouTube動画配信の立ち上げも行う予定です。

【こんな人におすすめ】
・生涯スポーツやスポーツ医学に興味がある
・SNS運用・ライティングが得意
・コンテンツ制作やコミュニティ運営に興味がある

交流する

Slackを活用したテキストベースのコミュニケーションや、Zoomでのランチ会やお茶会を通じて、メンバー同志の交流を行うことができます。一期では、会話の中でメンバー間のつながりを深めることで、新たな連携やアイデアの化学反応が生まれていきました。

情報共有・議論する

Slack「#shere」チャンネルでは、日頃の気づきや情報をシェアしたり、自分の活動報告や相談をすることができます。自主的にテーマを決めて、コミュニティメンバー同士でオンラインミーティングの開催を呼びかけることもできます。

プロジェクトを立ち上げる

毎期の初月に、新規プロジェクト発足を目的として「SfSラボピッチ」を開催します。Sports for Socialと連携し、社会課題を解決するプロジェクト立ち上げの提案を行い、承認されたプロジェクトは「SfSラボ」公認のプロジェクトに追加され、新規メンバーの募集やSports for Socialでの発信などを行うことができます。

SfSラボピッチ
開催予定日時:2022年3月10日(木)20:00~21:00

SfSラボはこんな人におすすめ

・これから社会貢献活動をしたいと思っている人
・関心のある社会課題があり、そのテーマについて情報交換や議論をしたい人
・Sports for Socialのメディアが好きで、一緒につくっていきたい人
・自分のスキルや経験を活かして、社会貢献活動を行いたい人
・スポーツを通した社会貢献活動に興味がある方

SfSラボ 一期生メンバーにはこんな人たちがいます。

・スポーツによるまちづくりを推進する地方公務員
・週末都内でスポーツイベントスタッフを務める会社員
・ラオスで社会貢献活動を行うサッカー選手

その他、スポーツトレーナー、スポーツメンタルコーチ、起業家、地域おこし協力隊など、メンバーの職業は多種多様。
活動場所は、宮城・東京・神奈川・埼玉・静岡・奈良・広島・長崎・ラオス。
全国、世界各地からメンバーがオンラインでつながり、活動しています。

SfSラボ 2期生参加までの流れ

応募フォームからエントリー(2022年2月23日18時まで)

書類審査(1次)

面談(2次)

参加メンバーとしてオファー

年齢不問、学生・社会人ともに、熱い想いを持っている方であれば大歓迎です。

▶︎応募はこちらから

SfSラボ キックオフミーティング 日程

日時:2022年3月1日(木)20:00~21:00
使用ツール:Zoom
内容:
① Sports for Social Labについて(活動内容・ガイドラインの紹介)
② ブレイクアウトルームを使用し自己紹介・交流
③ プロジェクトの紹介とSfSラボピッチについての説明

以後の活動頻度は、プロジェクト単位によっても異なるためキックオフミーティングの際にアナウンスをさせていただきます。

Sports for Social Lab 概要

名称:Sports for Social Lab(略称:SfSラボ)
募集人数:第2期メンバー 最大20名予定
活動期間:2022年3月1日〜5月31日
活動場所:オンラインが中心
活動頻度:MTGは月に1回〜
応募締切:2022年2月27日18時
費用:無料
使用ツール:Zoom・Slack(予定)
入会審査:書類審査⇒面談

▶︎応募はこちらから