その他

【やってみよう!ONEアクション】カーリング競技を強く・長く・楽しく続けるために、自分自身と周りの方々を大切 に!

待ちに待った試合の日! 勝敗が決まり、みなさんの気持ちがホッとゆるむ【試合
後】・・・赤いサイロ杯をキッカケにアスリートとして飛躍するために、ONEアク
ションに取り組んでみましょう!

■ONEアクション
ライバルやチームの仲間、支えてくださる方々に「ありがとう」

の言葉を伝えよう

みなさんと同じように「カーリングを楽しむ仲間」が日本全国に何人くらいいるか、
知っていますか?・・・答えは「約3,000人」と、決して多いわけではありません。
(ちなみに、競技人口が世界で一番多いカナダは約70万人と言われています。)

カーリングは「特別な環境で行なう、ライバルと競うチームスポーツ」。【自分以外
の選手】や【環境を整えてくださる方々】のおかげさまで競技が成立しています。リ
スペクトの気持ちは「ありがとう」の言葉を使って、積極的に表現しましょう!

■ONEアクション
試合の後はセルフケアをしよう

カーリング競技では投球時にひざを曲げて深く沈み込む姿勢を長く保つことから、
「使い痛み」のひざ・こしのけがが多いと言われています。
深くしゃがんで大きくジャンプ
立った状態でこしを前後左右に大きくまわす

こんな動作で【ひざ・こしに、痛み・違和感・引っかかり】などがあれば、あなたは
【けが予備軍】かも!?「今こそ、セルフケアのチャンス!」と捉え、ストレッチに
取り組んでみましょう。

ひざ上(太もも前面)のストレッチ
・あおむけに寝転び、左足と背中を地面にピッタリくっつけます。
・右ひざを曲げ、「右かかとがお尻の下にある状態」にします。
・右ひざを地面にピッタリくっつけ、15秒ほどじわ〜っとのばしましょう。
右ひざ上(太もも前面)が【のばされている感】があればOKです!反対の足も
やってみましょう。
こし周りのストレッチ
・あおむけに寝転び、左足と背中を地面にピッタリくっつけます。
・右ひざを曲げ、両手で右ひざをかかえこみ、胸に向かってゆっくり引きつけます。
・両手を使って右ひざを左右にゆっくり動かします。
右のお尻に【のばされている感】があればOKです!反対の足もやってみましょう
コミュニティ「ONE」メンバー:山岡彩加
体をケアしよう
RELATED POST