私たちの想い

新加入選手を迎えて|SDGs~小さなことからコツコツと~

現在、新加入選手が続々と合流しています。

新加入選手には、ジェイリースFC恒例?の取組に参加してもらっています。それは、SDGsの勉強とSDGsの自分ごと化を兼ねて、自分が取り組むことを一つ決めてもらうことです。その内容については、アイコンを持って写真を撮り、SNSに掲載。クラブのSNSを見てくれている方はイメージがわきますよね!

例年、新加入選手にはクラブの概要等を私から説明をしていますが、その際、SDGsの資料を準備し、SDGsの話を。まず知っているかどうかの質問から。今回、知っていた選手は7名中1名のみでした(1月31日時点)。

しかしながら、地域貢献に積極的に取り組みたいとの選手がほとんどで、ジェイリースFCの活動に好意的な反応を示してくれたのは嬉しかったです。私たちがコツコツ取り組んでいる活動が、将来的には、ジェイリースFC加入へのプラスのメリットになればいいな、と思っています。

クラブの説明時に、いきなり、SDGsと言われても、選手からすると「何それ?」ですよね(笑)。身近なところに落として考えることができなければ、なかなかイメージがわかないと思い、後日、シャプラニールさんのコーヒー(フェアトレード)を渡しました。
フェアトレードの意味については、私、若しくは、選手から説明(近くにいた選手に説明をしてと 笑)。みんなコーヒー好きだったので、ちょっとは身近な問題として捉えることができたかなと。

1月16日に毎月参加している「べっぷの海岸みまもり隊」活動に参加しました。大分の海岸には、カキ養殖用パイプ類がたくさん流れ着いています。

カキ養殖の光と影――海岸に拡がるプラスチックの「雪」。広島の市民はどう動いているのか
https://www.huffingtonpost.jp/2015/06/08/asf_hiroshima_n_7532706.html

ビーチクリーンに参加するようになった頃は、「何これ?」との声が聞こえてきたので、近くにいた選手には説明。また、SDGsの勉強会でもこの話が出たので、ほとんどの選手が理解しています。

今回、新加入の宮地選手が参加。「養殖用のパイプ類の話、誰か伝えてくれたかな?」と思い、宮地選手にカキの話をしたところ、一緒にゴミを拾っていた同郷の高橋選手が私から聞かれるかもしれないとのことで、事前に説明をしてくれていました。

さすが!!

私が話をしなくても、活動中に活動の意義や活動をするにあたって必要な知識等を伝えてくれる、こういったことができる選手をこれから増やしていきたいと思いました。
(まだ「説明をして」と言っても説明できない選手がいるので 汗)

話は変わって、現在、明治さんの「チョコレートで応援します」活動に参加中です。

14年目を迎えたこの活動は、2022年1月~2月の期間中、明治ミルクチョコレートシリーズの対象商品の売上の一部が国連UNHCR協会を通じて「アフリカの難民の子どもたちの栄養改善プログラム」に役立てられるものです。ジェイリースFCは、昨年から参加しています。皆さんもエシカル消費しませんか?

先日、新加入の我那覇選手と宮地選手も購入、参加してくれました!

ジェイリースFC 竹本雅美

Twitterでリツイートすると「洗濯用ヤシノミ®柔軟剤 600mL」が抽選で3名様にあたるプレゼントを実施中!

柔軟剤

画像提供:サラヤ株式会社
ヤシノミ®柔軟剤公式サイト:https://www.yashinomi.jp/products/junanzai.html

方法は簡単!下記の投稿をリツイートするだけで、ご応募いただけます。
▶︎応募対象の投稿(ツイート)はこちら
ぜひご応募ください!

【補足】
当選連絡:Twitter「@SportsforSocial」のダイレクトメッセージから連絡致します。
プレゼントキャンペーン期間:記事掲載より14日

オレンジリボン運動|SDGs~小さなことからコツコツと~11月は児童虐待防止推進月間。大分県・ジェイリースFCは、オレンジリボン運動に対してSNSやポスター掲示だけでなく、今年はマスク配布も行いました。選手たちも事前に学習して臨んだ配布は30分で予定枚数がなくなりましたが、学習し伝えることの意義を感じることができました。 ...