スポーツを通じた健康増進|SDGs~小さなことからコツコツと~

編集担当からのメッセージ

ジェイリースFCさんの取組の記事を読むたびに、この活動に参加する選手の皆さんの顔が思い浮かびます。
おそらく、最初の頃は「何でこんなこと・・・・」「毎回毎回ホントに・・・・面倒だな・・・・」と声には出さないけれど、心の中でぼやいていた選手も多かったのではないでしょうか。しかし、活動を継続することによってどんどん変化していく姿を想像してしまいます。
竹本さんの根気と熱意、加えて活動で触れ合う子供やお年寄りの笑顔などが、選手たちの意識を大きく変えているのではないかなと思います。(写真の表情が本当に素敵です!!)

スポーツを通じた健康増進

今回は、「スポーツを通じた健康増進」をテーマに記事を書きたいと思います。

2月までは月1回、大分市内の老人ホーム等(3か所)を訪問し、利用者の皆さんと交流を深めていました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月以降は訪問を自粛。
現在は、月1回、利用者の皆さんにメッセージと宿題動画をお送りしています。

10月の宿題動画
https://fb.watch/1xMaN3n6nJ/

クラブを創設したのが、2018年4月。
スポーツを通じたまちづくり、地域貢献に取り組むことを目的とし、ジェイリースFCを創設したことから、クラブ創設後、連携先を募集。
早速、社会医療法人関愛会 介護老人保健施設やすらぎ苑さまから連絡をいただき、6月から訪問がスタート。
最初は、私たちにどんなことができるのか、皆さんと打ち解けられるか…など、不安が先行しましたが、利用者の皆さん、スタッフの皆さんが温かく受け入れてくださり、毎月の訪問日が楽しみでした。

やすらぎ苑のスタッフさんは、毎回、とっても楽しいレクリエーションや季節に応じたイベント(お花見、夏祭り、紅葉狩り、初詣など)を準備してくれます。
他の訪問先は、選手が活動メニューを考えたりするので、私たちにとっては学びの場でもあります。

8月は夏祭り。
この日は、毎年、浴衣の準備が!
選手も浴衣に着替え、利用者の皆さん等に教えてもらいながら、鶴崎踊りやチキリンばやしなどにチャレンジ。

そして、1月は初詣。
2020年の初詣に参加した皆さんは、なんと全員がスロープを使うことなく、階段を上って参拝。スタッフの皆さんもビックリ!

私たちが訪問するようになってから、利用者さんが変わったとのことで、スタッフさんが感謝の言葉とともに、変化の様子を伝えてくれます。例えば、「目がキラキラしていて、表情がいつもとは全く違う」、「いつもより足取りが軽い」、「以前は情緒が不安定だったけど、情緒が安定してきた」といった短期的な変化から長期的変化までさまざま。

外出イベントの際は、普段、なかなか会話を交わす機会のない利用者さんともたくさんお話ができたりします。その際、外出をためらっていた利用者さんから「最初は気分がのらなかったけど、本当に来てよかった。ありがとう」と声をかけていただきました。その時の感謝の波動がものすごくて…心が浄化されました。また、利用者の皆さんのステキな笑顔に元気をもらえることも多々あります。
活動を通じてパワーをもらっているのは、私たちも同じなのです。
とっても柔らかい表情をしている選手たちを見てお分かりかと思いますが。
参拝後は、お守りを買っていただきました。ありがとうございます!

10月は、初の試み、LINE電話を使っての交流。
半年以上、私たちが動画を送ったり、スタッフの方から宿題動画に取り組んでいる動画や写真が届いたりと、一方通行のやりとりのみだったため、久しぶりの双方向でのやりとりに、選手も皆さんもテンションがかなり上がっていました。

今後も、訪問先の環境が整えばZoom等を活用しながら、交流を継続していきたいと思います。
はやく一緒に活動できる日が来ることを願いながら…。

10月の交流の様子は以下のページでご覧ください。
▼社会医療法人関愛会 介護老人保健施設やすらぎ苑Facebookページ
https://www.facebook.com/yasuragien/posts/1229659694062076

▼ジェイリースFC Facebookページ
https://www.facebook.com/jleasefc/posts/679842695985092

ジェイリース株式会社 竹本雅美

関連記事一覧