こだわり奮闘記⑪

編集担当からのメッセージ

今回はちょっとヘビーな内容です。
学校の先生との関係・・・・
しつけと体罰の境目・・・・・

頑張れ、おしん君、頑張れ、ちい母!!

子育て奮闘記⑪

こんにちは!!
ちぃ母です(^_^)

昨日、学校でトラブルがありました。
もやもやしていたちぃ母は、
今日学校で先生と戦ってきました!!(笑)

説明すると、
昨日の下校時間に、避難訓練があり、玄関の目の前まで行きおしんを待っていました。
すると、玄関でうつぶせになって
「痛いよー、痛いーーーー」
と泣いているおしんがいました。

そこに、主任の先生がやってきて
「避難訓練が嫌だった、静かにしてられなくて注意したらこうなりました」
といわれ、パニック状態のおしんの手を引き帰りました。

家で話を聞くと、
おしんと6年生の男の子が2人で、4年生の男の子にふざけて嫌な言葉を言ってしまい
4年生の男の子が泣いていたにも関わらず、それでもからかってしまっていたようです。
男の先生が声をかけてもやめなかったので、先生から突き飛ばされ床に顔を打ったのにも関わらず、上から押し付けられたようです。(暴れていたようです)

「○○学校やめたい!!僕の味方はいない!!」
と暴れ、何がなんだか分からないちぃ母は、だんだんイライラしておしんを怒ってしまいました。

「なんで心配してくれないんだよ、」
と泣いているおしんに、声をかけることが出来なかったのです。

しばらくしておしんに、頬を怪我し痛い目にあっていたのだから、何よりも先に心配してあげることが大事だったという事と、何がなんだか分からなくてちぃ母も興奮してイライラしてしまったことを謝りました。

少し落ち着いた後で、
「おしんがやった事はいじめだったね、一方的に人を傷つけてしまうことはいじめなんだよ」と語りかけました。
そして、「だけど、、、、もし先生が本当に突き飛ばしたのならそれはまた問題だね。
正しい指導ではないと思う。それは、先生が悪い!!!!!!
話し合いで済むと思うから、明日ちゃんと先生に聞くからね!!」
と、伝えました。

とりあえず、明日学校で聞こうと思い、その日はもやもやした気持ちのまま過ごしました(=_=)

次の日学校に向かうと、6年生の男の子が
「きのうおしん大丈夫だった??頬怪我したよね??痛そうだったもん、、先生押さえつけてたよ。」と言ってくれました。

私は教室に向かい、担任の先生にそのことを話しました。
すると、昨日は担任の先生は午後から出張でいなかったので主任に話してきますね、
と言われ、主任の方と男の先生から話を聞くことになりました。

「突き飛ばしてない。叩いてない。押さえつけていない。」
の一点張りでした(; ・`д・´)

そこに、他のクラスの男の子たちが出てきて、
「僕も見ました」
と、、、、

それでも、先生は先生で体罰になってしまうからなのか全く認めようとはしませんでした。(それとも本当にやっていないのか)
イライラしたちぃ母は
「先生を責めてる訳ではないです、事を荒立てるつもりもありません。
ですが子供の言ってることを嘘だとも思いたくありません。
とにかくおしんがしたことはいじめであったことと、おしんの頬は腫れているという事だけはわかっています。
あと、先生(男)の事を怖がってしまっているので仲直りしてください!!!!」
ということを伝えました。

そして、学校が終わり教室に迎えに行くと
主任の先生から
「おしんと先生(男)と担任の先生4人で話し仲直り!?したようで、
ハイタッチしてましたよ・・・・・」と言われたのです。

そして、「私たちの指導の仕方も厳しくしすぎたようで、すみませんでした。
今後は気をつけていきます。申し訳ありませんでした。」と続けられました。

ひとまず一件落着といった感じだと思います。

それでも、まだまだ先生に対しての不信感は残っていますが、
指導の方法をしっかりしてもらえると助かりますし、
もし叩いてしまったのなら、それはそれで、はっきり言ってほしいなって思いました。
(叩きたい気持ちもわかります(笑))

「ありゃ、やっちゃいましたかーー仲直りしました??」
くらいなんで(笑)
学校や先生も、自分たちの身を守るためにそんなに防御姿勢にならないで欲しいです。信頼関係作って、一緒に育てていって欲しいと心底思っていますから・・・・

今回は、こんな感じで。( ´Д`)ノ~
ちなみに、今回の話は
ちぃ母のインスタを見てくださってる方なら知ってる内容だと思います。笑

(写真は、学校で色々あり疲れたおしんです。宿題も歯磨きもせず爆睡してしまいました
( ; ˘•)ω・):

関連記事一覧